格安でネットショップ開業できるネット販売運営サービス【ECNALAb.】用語集

HTMLとは

読みかた:HTML(えいちてぃえむえる)

「HyperText Markup Language」の略称。

WWW上にハイパーテキストを情報発信するためのマークアップ言語。

現在はXMLの構文に沿って定義し直されたXHTMLがHTMLの後続として開発されており、W3C主導で標準化されている。
最も新しいものはXHTML 2.0がドラフトとして公開されている。
W3CのHTMLそのもののバージョンは4.01が最終版である。

以下、標準的なHTMLの構成

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>サイトのタイトル</TITLE>
</HEAD>
<BODY bgcolor="#ffffff">
<H1>大見出し</H1>
<P>文章</P>
<P><IMG src="img/sample.gif" alt="画像"></P>
<UL>
<LI>リスト1<LI>
<LI>リスト2<LI>
</UL>
</BODY>
</HTML>


基本的なルール

"<" と">"で囲まれた部分がタグ。
タグは"<要素名>"で始まり、"</要素名>"で終わる。
終了タグである"</要素名>"は、省略できるものもある。
タグで囲まれた部分の特徴付けは、"<要素名 属性名=属性値>"と指定する。
要素名と属性名は、大文字でも小文字でも構わない。


ネットショップ開業運営システム【ECNALAb.】お問い合わせ