格安でネットショップ開業できるネット販売運営サービス【ECNALAb.】用語集

XMLとは

読みかた:XML(えっくすえむえる)

「Extensible Markup Language」の略称。
「エックスエムエル」と読む。


文書やデータの意味や構造を記述するためのマークアップ言語の一つ。


「拡張可能なマーク付け言語」などと訳される。


マークアップ言語とは、「タグ」と呼ばれる特定の文字列で文章に構造を埋め込んでいく(意味づけする)言語のことで、XMLはユーザが独自のタグを指定できるので拡張性がある。


XMLで定義することで、文書の構造をその作り手が自由に決定でき、
自由度の高い文書を広く交換できる。


ネットショップ開業運営システム【ECNALAb.】お問い合わせ