格安でネットショップ開業できるネット販売運営サービス【ECNALAb.】用語集

客単価とは

読みかた:きゃくたんか

消費者が、一回の買い物でいくら使ったかを示すもの。

ネットショップにおいては、客単価を一定期間で計測した

平均客単価を検証することで、ショップの課題を探す手がかりになる。

平均客単価は、

客単価=(期間内)売り上げ÷(期間内)購買者

で、計算できる。

例えば、一ヶ月の総売り上げが100万円で、

購買者が50人だとすると、

月の平均客単価は、

100万÷50=20,000円

となる。

ネットショップにおいては、この客単価を上げることが

顧客数の拡大と共に、重要な課題となる。

各ショップは客単価を上げるため、様々な工夫を施している。

例えば、

ある商品の購入ボタンのすぐ近くに、関連商品を表示させることで、

「ついで買い」を促したり、

「5000円以上送料無料」とし、

4500円程度の価格商品を多めに売り出すことで、

「4500円の商品+もう一個」という購買行動を取らせたりと、

店によって様々な手法を取っている。


ネットショップ開業運営システム【ECNALAb.】お問い合わせ